【疑問?】羽生が山崎を怒ったときって・・・

1: 名無し名人 2020/08/10(月) 22:56:20.72 ID:+A5Nzgxt
山崎の投了の意思表示に対して、羽生は身体をびくんと震わせ、
「おっ」
と声を上げた。突然の投了に心から驚いている様子だ。そしてすぐ山崎に向かって、この将棋は難解なまままだまだ続くはずであったろう、そして自分の方の形勢が少し悪かったという意味のことを、かなり強い口調で指摘した。山崎もすぐさま言葉を返したが、羽生の口調と表情は厳しいままだった。


有名なコピペ化してるこの対局、
今現在のAIで読むと評価値グラフはどんな感じなんだろうか?

羽生が言うようにまだ勝負圏内で山崎が投了したのか、
それともすでに勝負は決していたのに羽生が怒ったのか
誰か事後検証してくれる方いらっしゃったらお願いします!

2: 名無し名人 2020/08/10(月) 22:59:06.79 ID:+A5Nzgxt
割と羽生がただ鬼畜なだけな気がしないでもないけどw
山崎が相手だと何故か厳しいからな
(村山聖に何か託されてるのかもしれないけど)

3: 名無し名人 2020/08/10(月) 23:02:06.84 ID:W+75yswB
今じゃ古い激指の浅い読みだろうけど

気になる棋譜を見よう!その488(羽生王座 対 山崎七段)

4: 名無し名人 2020/08/10(月) 23:09:14.14 ID:+A5Nzgxt
>>3
ありがとう
でも、それは見たことがある

今現在のAIに読ませると羽生の言ったことが正しいと証明されるのか、
ただ単に山崎に対して怒ってただけなのかw知りたい

5: 名無し名人 2020/08/10(月) 23:18:49.82 ID:N9d5I3jo
>>1
これってどこかのコメントだったの?

6: 名無し名人 2020/08/10(月) 23:22:46.89 ID:+A5Nzgxt
>>5
山崎が羽生王座(当時)に挑戦した、

2009年9月16日 
第57期王座戦五番勝負第2局

後の出来事
後にコピペ化されて今に至る

8: 名無し名人 2020/08/10(月) 23:38:22.32 ID:N9d5I3jo
>>6
ありがとう
棋譜コメとかなのかな

9: 名無し名人 2020/08/10(月) 23:49:02.05 ID:+A5Nzgxt
>>8
何のコメントだったっけか・・・
そこが大事なところなのに不確かで申し訳ない

確か記者と羽生と山崎の後日談みたいな記事もあったのよね

7: 名無し名人 2020/08/10(月) 23:32:37.98 ID:8xwciPWY
今のソフトにかけても先手優勢は変わらんでしょ
+800以上はある気がするな
展開的には評価値以上に後手勝てにくい将棋
久保や深浦ならクソ粘りしたかもしれんがこれで投げるのはやむを得ない
結論:これで勝って怒る方がおかしい

10: 名無し名人 2020/08/11(火) 00:06:13.13 ID:Mn2flJ0d
棋譜コメじゃなく観戦記だったはず
またこの事件について双方に問うた記事があったと思う

当時の山崎は才能に満ち溢れているが結果が出ない状況が続き、将棋関係者の誰もがやきもきしていて対局者の羽生ですらそうだった、というのが根底にある

12: 名無し名人 2020/08/11(火) 00:09:10.11 ID:QEwVnbMY
ググってきたらこんなのがあった


対局から一年後、私は山崎と話す機会を得た。「羽生さんと王座戦で戦って、どんな印象をお持ちになられましたか」とまず尋ねた。

「怖いんですよ。羽生さんと会うとき、今でもやっぱり多少怖いという印象がありますね。なんか、底を見透かされているような気がして、恐怖心がまだぜんぜん拭えないですね。王座戦で戦ってみて、やっぱり底を見切られているな、と感じて。人としての底を。」

その後、私は話を勝負がついた瞬間に移した。それほどあの羽生の終局直後の険しさが印象的だったのだ。

「羽生さん、怒ってましたよね。せっかく楽しくなってきたところなのになんだよって感じで。投げんなよってことなんでしょうけど。あれ、むかつきますよ、勝ってんのに。」

私は爆笑してしまった。

「いや、むかつくっていうんじゃないですね。すごいショックなんですよ。羽生さんは、僕に勝ったあと、いつもああいう感じの態度を出されるんですよ。すごい残念そうにするんですよ。(略)それで僕との将棋は楽しいのに、最後まで楽しめない、みたいな。終盤力に差があるから。それで終局のときに、大好きなおもちゃを取り上げられたみたいな感じになって…。でも、いつもそれを態度に出すのはどうかと思うんですけど! いつもいつも。あからさまに。」

自分が創造的な序盤を展開するから羽生は自分との勝負を絶対に楽しいと思っているはずだという自負、そしてその楽しい将棋をぶち壊しにしてしまったのは自分の終盤力のなさだという自覚、でもそれをいつもあからさまに態度で示されてしまう屈辱、そんな気持ちが複雑に交じり合い、じつに味わい深い言葉が山崎から紡がれた。山崎には本当に「華」がある。私はおかしくて、また笑ってしまった。

14: 名無し名人 2020/08/11(火) 00:15:47.29 ID:rnXCc2l4
>>12
それだ!懐かしい

山崎の屈折しまくってる感じやっぱり好きだわw

16: 名無し名人 2020/08/11(火) 00:25:10.89 ID:5ll/FGyR
>>12
山ちゃんおもしろいな
もっと羽生とタイトル戦やってほしかった

13: 名無し名人 2020/08/11(火) 00:14:36.84 ID:QEwVnbMY
2009将棋世界12月号 梅田望夫氏による観戦記より
第57期王座戦第二局、羽生善治対山崎隆之

午後九時ちょうど、羽生▲3四歩に対する次の一手を考慮中に、山崎は持ち時間を使い切ったことを記録係から告げられ、悲しそうに「はい」と答えた。

それから9手進んだ局面で、羽生23分の考慮で▲7一角と飛車取りに角を打った(局後の感想によれば、羽生はこの局面はまだ形勢不明と考え、将棋がまだまだ長く続くものと思っていた)。しかし将棋はこの10分後にあわただしく終わってしまったのだ。山崎の投了の意思表示に対して、羽生は身体をびくんと震わせ、

「おっ」

と声を上げた。突然の投了に心から驚いている様子だ。そしてすぐ山崎に向かって、この将棋は難解なまままだまだ続くはずであったろう、そして自分のほうの形勢が少し悪かったという意味のことを、かなり強い口調で指摘した。山崎もすぐさま言葉を返したが、羽生の口調と表情は厳しいままだった。

数分後に関係者が大挙して入室してきたときには、穏やかないつもの羽生に戻っていたが、盤側で一部始終を観ていた私は、終局直後の羽生のあまりの険しさに圧倒される思いだった。

97: 名無し名人 2020/08/25(火) 11:24:17.37 ID:SbdzUDhl
>>13
これ、山崎だけ一分将棋なんだな。
そりゃイヤになって投げるわ。
出口を塞がれて猫に延々と追いかけられるネズミみたいなもんだろ。
猫は楽しいだろうけど、捕まったら喰われるネズミの側はたまったもんじゃない。

15: 名無し名人 2020/08/11(火) 00:19:16.38 ID:doRlVXdu
勝勢の羽生に妙手でもあったんちゃうか?

17: 名無し名人 2020/08/11(火) 01:01:29.95 ID:rnXCc2l4
しかし羽生は何で山崎には厳しいのか

19: 名無し名人 2020/08/11(火) 01:14:22.61 ID:maD2GVA2
>>17
書いてあるとおりなんじゃね
序盤中盤、山崎と指してると楽しいんだよ、いろんなことができる、思える
だから終盤で差がついちゃうとなんでだよ!と
単にわがままなだけだなこう書くとwwww

20: 名無し名人 2020/08/11(火) 01:49:54.04 ID:FTyUjFnN
一分将棋なんかでまたみたいな。あれ面白い。

21: 名無し名人 2020/08/11(火) 01:52:56.80 ID:sd4jND3S
さもありなんという話だからよく語られるけど、ぶっちゃけ梅田が誇張して書いてるだけだと思う

22: 名無し名人 2020/08/11(火) 02:09:32.40 ID:QIhXVkjV
投了2手前の41金打が41金引なら34飛成が詰めろにならないから羽生的にはまだまだ続くとかじゃなかった?

23: 名無し名人 2020/08/11(火) 02:43:18.68 ID:LrIeQkVZ
>>1
水匠2 投了段階で先手勝勢(+3000以上)

ここから後手(山崎):水匠2 先手(羽生):GPSfish で続けても、
5手先後に水匠2は詰みを読んでしまう状態、GPSfishが詰みを読むのはその3手後

27: 名無し名人 2020/08/11(火) 08:59:33.61 ID:tuwNQw10
>>23
>>22の言うことが気になるんだが
投了2手前の局面もできたらお願いします

68: 名無し名人 2020/08/12(水) 10:00:24.02 ID:yQAe4XOf
>>27
87 手目 先手3一飛打 の状態で検討
水匠2 深さ26/35 ノード数:20億
最善 先手勝勢(1923) △4一金
次善 先手勝勢(3222) △4一角打
4  先手勝勢(3832) △4一金打

>>21 はそれなりの指摘って感じ

35: 名無し名人 2020/08/11(火) 16:27:08.63 ID:QMT0uL7n
師匠に破門されかけたとき、人として大切なものを手に入れた山崎少年は、勝負師として大切なものを失ってしまいました。
どちらが幸せだったのかは山崎さんにしかわかりませんが、私は今の丸くなった山崎さんが好きですね。

36: 名無し名人 2020/08/11(火) 16:36:30.17 ID:rnXCc2l4
>>35
森師匠のためにも、勿論一番は山崎自身のためにも、
今の山崎が間違っていないことを山崎自身が証明してほしい
そうじゃないと諸々のエピソードが全部哀しい話になってしまう

47: 名無し名人 2020/08/11(火) 20:15:47.90 ID:Y7tNAiF5
山ちゃんは自虐キャラだから言葉をどこまで信用していいか微妙だけどね
その割に自分と対局してる時の羽生さんは楽しいはずって言える謎の自信も好きなとこだわ

88: 名無し名人 2020/08/14(金) 20:32:20.41 ID:g7Vdv7Fl
完勝したくせに駄目押しってことか

99: 名無し名人 2020/08/26(水) 16:23:33.96 ID:2k17jDiD
山崎からすればネコに睨まれ追い詰められた絶体絶命のネズミの心境だった
ところが実は羽生はネズミを見失っててまだまだゲームは続くと思ってた
んでネズミが恐ろしさに耐えかねて自らネコの前に身を投げたからゲームを楽しんでた羽生ネコはハァ?となった

そして山崎ネズミの方の形勢判断の方が正しかったというオチ

100: 名無し名人 2020/08/27(木) 18:16:50.14 ID:LLehcc4v
山崎が準備してた定跡形じゃないその場の思いつきを深く読んだらいけそうだったから
やってみたら実際感触良くて途中優勢になりうるわかれもあったけど何度か逃して
時間も負けてるし悪くなったしで嫌になってポッキリ投げた流れ

63: 名無し名人 2020/08/12(水) 04:56:07.11 ID:lZJCVQ5r
前戯が上手いのに早漏で怒られた

66: 名無し名人 2020/08/12(水) 06:57:51.81 ID:dQ+t0zjx
>>63
なるほど。
それは怒られるわ。





関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

当該の観戦記、後日談は『羽生善治と現代』(梅田望夫、中公文庫)で読めるので興味があれば
オススメ
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

当サイトについて
詳しくはこちら

お問い合わせはこちら
カウンター
逆アクセスランキング
Amazon